【開発だより】スキル検証ブログ


「戦国炎舞 -KIZNA-」運営事務局です!

今回の開発だよりでは、皆さまより多くご質問頂いていた「常時能力上昇系補助スキル」が実際どれくらい上昇するのかを比較紹介したいと思います。


スキル毎に下記の様な表にいたしました。

①スキル名
常時能力上昇系補助の名称

②上昇パラメータ1
能力値上昇対象パラメータ。全て同値の場合は、「攻撃・防御・知攻・知防」等まとめて記載しています。

③Lv20
Lv20の場合の上昇値。

④Lv30
Lv30の場合の上昇値。

⑤上昇パラメータ2
「上昇パラメータ1」とは異なる上昇値がある場合のみ記載しています。


常時能力上昇系補助スキルと応援スキル効果での能力上昇は、大きく意味が異なってきます。

最大の特徴は、常時能力上昇補助スキルは、強化、進化、覚醒などと同様に基本の戦力値を上げることと同義であるため、「六限極勢(りくげんきょくせい)」等の能力上昇ブレーキの影響を受けず能力を上げることが出来る点です。
能力上昇ブレーキがかかるまでの戦力を引き上げることにもなります。

例えば、「六限極勢」時に戦力1,000,000の場合、能力上昇1段階目(50倍)のブレーキがかかるポイントは約50,000,000となりますが、「甘露丸」Lv20のスキルを1つセットした場合、基本戦力が1,141,600と同義となり、1段階目(50倍)のブレーキがかかるポイントが57,080,000になるため、応援効果を受けやすくなります。

戦力値だけでみれば、カード1枚セットと同様に上がりますので効果は高いです。
ただし最終的なダメージは、自身の攻値、オーラ段階、相手の防値、オーラ段階、ダメージUP補助など複数の要素が複合して決まるので、バランス良くセットすることが重要ですね。



いかがでしたでしょうか?
今回の開発だよりでは、「常時能力上昇系補助スキル」の能力上昇値についてご紹介をさせて頂きました。

「炎舞の便り」では引き続き、皆様により戦国炎舞を楽しんでいただける情報の更新を続けていきますので、どうぞ楽しみにお待ちください。



【3/4 13:30追記】
「六限極勢」時に「甘露丸」Lv20をセットした際の戦力に誤りがあったため、数値を修正いたしました。
大変失礼いたしました。