【検証】天破衝・嵐華衝によるダメージ増加

 

「戦国炎舞 -KIZNA-」運営事務局です!

「戦国炎舞 -KIZNA-」では合戦において様々な戦略で長く何度でも楽しんでいただけるよう、日々、合戦ごとのルールやスキルの調整を行っております。
 
新たに追加となったルール「天嵐倍化」は、天下統一戦・皇でも採用されるルールです。
その名の通り、「天破衝」「嵐華衝」の2つのスキルを使用時に回数が+1されます。

今回は、その「天嵐倍化」により、大きく影響を受ける攻撃スキル「天破裂衝」、計略スキル「嵐華荒衝」、そして補助スキルの「天破精練」「嵐華精晶」について、回数に応じたダメージ倍率を紹介させていただきます。

※ダメージ倍率は「天破衝」と「嵐華衝」の使用回数が0回の状態で、対象のスキルを使用した際の倍率を100%としての比較となります。

天破裂衝・嵐華荒衝
※回数は対象スキル使用時の「天破衝」「嵐華衝」それぞれの使用回数です。


天破精練・嵐華精晶
※回数は対象スキル使用時の「天破衝」「嵐華衝」それぞれの使用回数です。


いかがだったでしょうか?
同一合戦中の使用回数が高まれば高まるほど、非常に大きな効果を発揮しますので、「天嵐倍化」ルール下では、より大きなダメージを出しやすくなります。

ぜひ参考にしていただき、天下統一戦・皇に向けたデッキ編成・戦略設計にお役立てください!

引き続き、「炎舞の便り」では、皆様に楽しんでいただける情報の更新を続けていきますので、お楽しみにしてください。