【公式生放送】振り返り -KIZNA目安箱- ①

 


11月16日(月)に実施した公式生放送 -KIZNA目安箱- のご質問と回答をまとめました!
4記事に分けて投稿していきます。
※生放送中の会話をなるべく原文のまま書き起こしております。

配信のアーカイブは下記よりご視聴いただけます。
※本記事では、アーカイブの43分54秒までの内容を記載しております。
※今回の配信ではコロナウイルス感染症対策のため、出演者間にアクリル板を設置しております。


0.お届け内容

[本記事に記載しているご質問一覧]
※一部文字化け防止のため、お名前を短縮して記載させていただいております。

Q.自称世界で一番お客様とやり取りするプロデューサーのレスポンスの悪さと結構シカトしてる気がするんですけどその辺はどうお考えか教えてください!

Q.新カードを出す頻度が早すぎる。これではユーザーの差が広がる一方かと。

Q.特定のスキルや絆奥義が強すぎる。ジャンケンや巌流はそれが引き起こした問題で今までのやり方が壊れてしまうような不用意なスキルが多発する点だと思います。
例えばステ差を圧縮する6限ルールを自ら否定してしまう応援スキル。こんなものを出せば大差のつまらない合戦が増えるのは当たり前です

Q.奥義の絆一極化に対して、課題感と今後の適正化方針を知りたいです。既存奥義との性能格差を根源とし、ジャンケンを招く仕様(隠匿でも準備が見える)も相まって合戦が大きく変わったと考えます。
コンボの重要性を再評価する、既存奥義の強さや時間の変更などを含めやれることがある気がします。

Q.絆奥義をずーっと続けていくのか?またその頻度は天一の度に増やすつもりか?

Q.環境的に強いイベントカードは、再度取れる機会は有りますか?
昇華の秘術のクエイベカード版などを、 クエイベで出す等、お願いしたいです。

Q.他の方とかぶりますが祭りの絆属性は無効にしてジャンケン要素をなくすことはできませんか?あと奇想天外祭発動時は攻防知防は0になるなどしないといいすきるの30倍出ても通常のダメより出てないとか残念な結果になります。。。

Q.限定カード8段階予定いつになったら開放しますか?

Q.企業コラボ?って企業側から炎舞さんにコラボしましょ!って申し入れ可能なんでしょうか?可能な場合どのくらいの知名度が必要なんでしょーー!?

Q.絆奥義についてです。
自分は計略連合にいるのですが計略でいつでもダメが狙える絆が風霊、狸と風属性しかなく、相手は火という安定択を得ることになり、ずらさない限り絆を出しにくいです。
劣勢時に猿が使えたとしてとしても結局相手は風出しておけば負けないので、計略連合にとっては絆環境は厳しいものがあります。
絆はジャンケンだと言われてますが、計略連合はグーと時々チョキだけでジャンケンしてるようなものです。色々工夫はしてますが状況次第では詰んだり相手が奥義を合わせてくると何もできないのが現状です。
そこでどのタイミングでも計略でダメが出せる火属性の絆奥義を追加してくださると嬉しいです。
個人的には絆奥義の駆け引きは悪くないと思っていますが使える数でハンデを背負うのはどうかなと思います。

1.将星のレートについて
全体的にレートを下げて取りやすくしてほしい。特に24以下

2.合戦の離席機能

3.合戦結果詳細に化形、輪廻シリーズ、尚武魔形の効果が反映されるようにしてほしい

4.お祭りの奇想天外にオーラ差最大、防御無視効果追加

5.12月は去年同様に初回無料やるの?

6.25智将券の得られる機会が少ないと思います。

7.合戦のBGM変更機能欲しい、あのbgmで戦ってみたい

8.スキル玉を継承する画面では現状合戦での効果しか表示されないが、スキル玉図鑑のように共闘とかの効果が見れるようにしてほしい。

9.装備、守護獣紐付け欲しい

Q. 微課金以下にとって25カードとの縁が遠すぎます。新規カードが出たら好きなカードが一枚取れるくらいのサービスレベルは欲しいものです。

Q.陣略で軍師をしていて戦況を出したままにすると、自分が居る陣地の人数や、自分や相手のステ状況などが隠れてしまい見れなくなるのは困る。

Q.陣略武王戦での戦況画面を開けた際に、3陣地分同じ表示で一気に見れないでしょうか。

Q.来年の天一は何回開催予定ですか。また何月に予定されてますか。

Q.天下統一戦のマッチングの方法について、疑問を感じざるを得ません。少人数連合が上下マッチングが始まるまで〜20人の連合と当たらないのは、勝ち点上、かなり優遇されます。報酬も変わりますし、上下が始まればトナメ枠争いの妨害になります。初日第2戦以降は順位も考慮したマッチングをお願いします

Q.与退却、受退却の数。合戦結果でも合戦中と同じ様に補助や倍加ルールで追加された分も()使って、見えるようにしてほしい

Q.天下統一において、リーグ戦でのBGMも変更して欲しい。

Q.新ルール導入時には十分な事前テストを行っているのでしょうか?

Q.四大制覇戦について
①少人数連合専用リーグの導入
②本戦の事前エントリー制導入
③連合人数差によるマッチング制限の撤廃
④リーグ分けの生放送抽選会
この辺りを検討できませんか?


1.ご質問とご回答

(1)なおと 様

大森「今日のこの生放送を回答とさせていただきたいと思っています。

おっしゃる通り、お客様にご満足いただけるほど僕が交流できていないのは事実としてあると思うので。この生放送ですべて回答し、こういうやり方をしていけるのはいいね、と思っていただける形にぜひしたいと思っております。

駄目だなと思ったらまた教えてください!」


(2)あねさん@ハチミツ 様

大森「悩ましいですね。これ理想をいうと、月に一回更新だといいですよね。1日に新カードどかっとリリースしました。それでそれ以降は1か月間更新しません、が。

今の時流にも合ってそうだからいいかなと思う一方で、とはいえカード追加するほうが成長実感も味わえるし、というところでこれは正直悩んでいます。

なので1年後2年後くらいになると新カード出す頻度をもっと遠くする可能性はあると思うんですけれども、直近では考えておりません。

ただユーザー間の差が広がるというところに関してはおっしゃる通りだと思うので、手を入れていきたいとは思っております」


(3)おとしん 様

大森「インフレが起きるのは、運用している以上仕方のないことかなとは思っておりまして。とはいえおっしゃる通り、過去やったものが無為になってしまうことは一つの問題だと思う。だからこそ、バランス調整等を都度行っております」


猿飛「絆奥義は特にコスト25スキルの、必殺技となりうるような特別なカードを出したいと思っていて。昔の奥義って、今の補助スキルが充実してきた段階で結構価値が少なくなっていたんですよね。だから奥義でひっくり返すみたいな戦況が生まれにくくなっていた。なので、最近の奥義はさらにみんなで協力して上位を目指そうという意図で元々は出したものになります。

ただ巌流は確かにちょっと問題で、水霊でもう1発おかわりできてしまったり。特に陣略が問題だったので、申し訳ないですけれど今回は無効ルールという形で入れさせていただきました」


大森「とはいえその、順繰り順繰りですよね。流行りができて、そこで廃れるものもあって。また手を入れて流行りを作って、という流れなので。都度最善な形を目指しつつ、新しく出てきた問題に対して手を打つというやり方をしたいなと思っております」


(4)ジャパン 様

大森「確かに!これはおっしゃる通りですよね」


猿飛「まずコンボに関しては検討しています。今コンボは倍率が絆奥義等々に比べて弱いので、やはり重要性が低くなっている。そこは調整していかなきゃなと。

絆奥義の課題感っていうところだと、絆奥義の出し方ってまず今年の1月に火霊、基本的なダメージ系の奥義を出して、次に戦況によって使える猿とか狸とかそういったものを出しました。で今回は鯉とか鼠とか。

どちらかというと今まで後半の山場に使えるようなものが多かったんですけれど、今回は前半に使えるものが増えた。


それで今後の課題感なんですけど、今ってじゃんけんと揶揄されていますが、戦況や状況等である程度読みが聞く状況じゃないですか。

今後の課題感としては、絆奥義が増えていくにつれてじゃんけん要素が強くなっちゃうと思うんですよ。種類が多いので何が出てくるかわからない。そうなってくると本当に運の要素が強くなってしまうので、今後の、一応1月の予定では、ルールとして新しく入れようと思っているものがあります。

今事前加算というものが6個選べるじゃないですか。あれでしか出せないもの、しかも相手が何を設定しているかが見えるものを出そうと思っています。そこからしか選べないということ。

要は相手が絆奥義6つ持っています、その中で読んでくださいということ。

ちなみに1月には絆奥義は1つしか出さないんですけれど、今後絆奥義が10個20個になったとしても、単純にランダムじゃんけんにならないように、という課題感は持っています。


既存奥義に関しては、やはりその……弱いんですよねちょっと。今の補助とかそういったことを加味すると。で、単純に強くしてしまうと、昔猛戦計とか出したときに結構お問い合わせいただいたんですけど、強すぎる。猛戦計が強い、上位の猛戦計に勝てない。結局そういうことになってしまうんですよ。強い奥義はどこの連合も持っているので、強い方が強い奥義を出すと強い。もうシンプルな合戦になっちゃう。

なので絆奥義の性能として、強くても弱点がしっかりあるというのが根源にあります。
なので今はそういったところを残しつつ、今後ランダムにならないようにとは考えています。
で次の象印合戦で、やはり絆奥義なしの合戦をやりたいという話をお伺いしているので、象印の合戦では絆奥義なしルールも追加しております」

大森「基本は絆奥義が強いっていうところは変えずに、ただそこの戦略性がしっかり担保されつつ、それに合わせて他の既存奥義も多少調整していくみたいな感じですかね」

猿飛「その絆奥義なしの合戦もルールとして入れて。それはそれで面白い面があるとは思うんですけれども、やはり絆奥義があるからこそ格上に勝てたりもすると思うんですよ。
天下統一戦でも1位通過と2位通過があたって、2位通過が勝てるってなかなか無かったんですけど今はそれ次第で勝てる戦略もあると。というところで、ネガティブな面とポジティブな面は両方認識しているつもりではあります」

(5)けんいち太郎@戦国炎舞✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ²✪ 様


猿飛「これは先ほどお答えしましたね。次の1月に1個出して、今後新シリーズのたびに1つ出そうと思っています

大森「今はようやく3属性4種揃ったので読みもないし、どこかの属性だけ増えても極端に強いみたいなことは少ないだろうという判断の元、ですかね。その頻度の天一の度にというのは僕はおっしゃる通りのイメージで、じゃあ天一の頻度ってどれぐらいなのっていう質問は確か他に来ていたので後ほど回答します」

猿飛「三属性から増えることはないです。光と闇は作らないです。本当に訳が分からなくなってしまうと思うので」

(6)たけんこ 様


大森「環境的に強いイベントカードを再度入手という機会は今のところ考えていなかったんですけれども、何かしらの方法を検討できると思っています。
で、クエイベ版昇華の秘術はどうだろうな、確かにあった方が便利だな……。
なんかその上に書いてある再度取れる機会を作ると同時にクエイベ版昇華の秘術実装するとかだったらイメージが湧くんですけれど」

猿飛「まあ過去のコラボカードについてはちょっと色々あって出せなかったりもするんですね。なのでコラボカード以外ですね」

大森「コラボカード以外は出せるんですよね。まあやるなら……確かに交換所系、今で言う主君とかクエイベ系のアイテム集めてるところに小隊長系のカードを置いてますけど、そこにイベント限定カードをもう少し置く、というのは検討しておきます!」

(7)ゆー 様


大森「そうですね。祭りの課題感は僕たちも感じてまして、当初ほど沢山ダメージ出た!わー!という体感も無いですし」

猿飛「まあそう、祭はちょっとマンネリ化しているので、何かしら手を入れようかと思っております」

大森「ここに記載頂いた攻防知防0はできたらいいんだけど、これ表にまだ出してない問題を赤裸々に話すのも変なんですけれど。900京問題というのがありまして。
もう根本的な作りの話なんですけれど、合戦ポイントが900京超えちゃうとデータが壊れちゃうという問題がありまして。祭が超大ダメージ出るようにするっていう方向にしたいんですけれども、簡単にできないというのが正直な悩みです」

猿飛「一旦今まずいところが総合戦ポイントで。合戦イベントのたびに各合戦の合戦ポイントを加算してランキング付けているじゃないですか、あれが今一番900京を超える可能性があるんですよ。
なので来年くらいにそのランキングに使う合戦ポイントはちょっと桁を減らそうと思っています。
合戦自体の合戦ポイントは変わらないんですけど、ランキングポイントとしてちょっと何分の一かにしてランキングする。支障はないと思うんですけど見え方だけちょっと桁が減るみたいな」

大森「ダメージ1000だしたらそれが1合戦ポイントみたいなそういうイメージですよね」

猿飛「まあランキング上はですよ、普通の合戦には影響は与えないです」

大森「という基盤解消を進めております!」

(8)菊地 利太 様


大森「これカードをどれを指しているかにもよるんですけれども。質問の意図を汲み取れてなかったら申し訳ないですけど、コラボ限定カードとかの話であればコラボ系はなかなかこう復刻というか新しく入手する機会を作れないので、今のところ8段階予定はないです。
やるとしたら再コラボしたタイミング。BLEACHコラボとかそういう話ですね。
その場合は、急にBLEACHのカードを8凸にしましたと言われても手に入りようがないじゃんという問題はあると思うので。
もう一回BLEACHとコラボして同じカードが入手できますよっていう状態で8段階ならやる可能性はあります。

あ、絆ガチャか。えっと絆ガチャは先日入れたカードについてで言うといずれはやります。ただ時期は明確にしてなくて、お客様の所持状況や凸状況を見ながら時期を考えたりしているので、早いと3ヶ月とか。3ヶ月くらいですよねたぶん。遅くとも半年くらいでやるんじゃないかなぁというのが今の感覚です」

(9)おとみ in なないろ 様


大森「可能か可能でないかというと、可能です。ぜひ僕たちもやりたいと思っております。
ただ悩みを言うと、過去あの串カツ田中さんや他の企業様ともコラボさせていただいた実績があるんですけれども。串カツ田中さんでもね、地方、その住んでいる地域によっては、ないとか。参加したくてもできないというケースがあったので。

今回の象印さんとのコラボのような万人の方が楽しめるようなものであれば、基本的に前向きにやっていきたいという風にこの辺りは思っています。
なのでこの辺はぜひ皆様からもですね、この企業様とぜひやると面白いと思いますよとか、ご意見があると私ども考えやすいので、頂けますと幸いです」

(10)ゆっくりんぐ 様


猿飛「そうですね。検討の余地は全然あると思いますが、残念ながら1月に出す奥義は計略の奥義ではないんです。がそうですね、例えば水霊に計略効果をつけるとか、そういったバランス調整も今後行う可能性はあります」

大森「シンプルだけどむちゃくちゃ計略が強くなるイメージになる調整ってことですよね。
あと結局火がつかないとあんまり根本影響しないんじゃないかな。鼠以外択がないですもんね。火霊か…トレードオフになっているといいですよね。そういうデメリットがないけれどやっぱ計略強いよねぐらいなバランスだといいけど、そうとも言えないですもんね。
ちょっとこちらのご意見踏まえて絆奥義のバランス調整や、今後の追加絆奥義を検討させていただきます」

(11)ジン*fam(炎舞) 様


1.
大森「悩ましい!将星の供給量がただでさえ今増やしている方向なので、ここに対してレートも下げちゃうとどうなんだろう感もありますし。
レート調整する前まで交換し辛い感というか、交換しちゃった人が損をする仕組みもちょっと嫌なので。であれば今の供給量を増やす方向で考えています。

2.
猿飛「これは今開発中です。年末年始くらいに発表できるかと思います!」

3.
猿飛「確かに!これは……検討します!」

4.
大森「これね、さっきの話ですね。ちょっと900京問題があって、ただ解決したいと思っているのでお持ちください」

猿飛「祭りは今ランダムダメージで安定しないじゃないですか。例えば防御無視を入れてランダムなくしたらどうですか?
あとは例えば陣略の守備隊みたいな仮の敵を用意して相手無しの合戦とか」

大森「確かにそっちの方が俺もいいなと思った理由があって。やっぱ自分でガンガンパラ上げしているその結果が、そっちの方がダイレクトに実感しやすそう。
だからそっちの方がいいかなと思いました。ちょっと前向きにそれ検討いたします。

5.
大森「初回無料やるか!楽しみにお待ちください。
これでやらなかったらどうしよう(笑)。だけど楽しみにお待ちください」

6.
大森「だいぶ希少価値が高いので、これ以上供給量を増やす予定はありません!」

7.
大森「いやー確かに欲しい!これね毎回悩むんですけど……いや僕もやりたい!ただねー、優先順位がどうしてもやっぱり下がっちゃうんですよねこの手のやつ。
明確にね、合戦参加率が超上がりましたとか、合戦が白熱しましたってなるといいんですけど。そうなるアップデートじゃないのもあってちょっと優先順位が下がっちゃってますが、いずれやりたいと思っています!」

8.
猿飛「デッキ周りは今リニューアルを考えていて。今回デッキまわりのご要望もたくさんあるので、まとめてデッキリニューアルの方にも反映できるものをしていこうかと思っています」

9.
大森「これもデッキリニューアル合わせじゃないか?
デッキリニューアル今いつ予定でしたっけ?来年7月?」

猿飛「えっと最終的には7月。ただ徐々にアップデートをしていく予定です」

大森「なるほど。お待ちください!」

(12)かなで 様


大森「まあ確かに……25は特別感作ってるからなぁ」

猿飛「今ガチャ券を大量に配っていて将星を獲得しやすいので、将星で地道に取っていただけると、というのが僕の答えにはなっちゃいますけどね」

大森「確かに……悩むのが、将星って自分で判断しないといけないじゃないですか。
これ、こう犬が出るまで系のガチャで結果出てくる、くらいだったら判断いらないからいいじゃないですか。そういう系の仕組みの方がほしいのかもなぁ」

猿飛「そう、でもたまに出て、将星で一個ずつそれを進化させていく。無課金微課金のお客様でしたらそれでと……」

大森「結構コメント欄は優しいですね。わがままですね、とれないものはしょうがない。課金しなさい。
課金しなさいとは言わないけれども、とはいえやっぱ、うん、悩ましいなあ……。
課題感としては確かにおっしゃる通りなので検討します!」

(13)けんいち太郎@戦国炎舞✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ²✪ 様


大森「そう!おっしゃる通り!」

猿飛「陣略ね~、ビュー悩むんですよね~」

大森「特にこれ、パラメータですよね、今一番見えないの」

猿飛「これは……ちょっとどうするかの案がなかなかないんですけど……検討します!」

大森「戦況画面中にこう、オーラ差がどれくらいなのかを出すとか。それくらいだったら出せますよね、誰がどうとかはちょっと見えないですけど」

猿飛「うーん、ボタンと情報が多すぎてね、陣略は。これはちょっと考える……」

大森「そもそも陣略は次、いつぐらいにやります?」

猿飛「えーっと今回やって、それなりに反響もいただいたので。3月くらいにはやりたいですね」

大森「じゃあ3月までに改修の方針を考えていくということで、言質は取りましたので」

猿飛「いやちょっと待って(笑)」

(14)紫衣(銀雪)様


大森「さっきの話とセットで解消したいですよね。3陣地分の情報とオーラ差情報とかも一緒に見れるようにできると理想」

猿飛「今2つ出してますけど、あれを3つにするとものすごいちっちゃくなっちゃうんですよね。だからどう見せるかも考えて」

大森「あの選挙画面内で切り替えられないんですかね。タブ分けみたいな……ちょっと手間だけど」

猿飛「それはありですね」

(15)たけんこ 様


大森「今決まっているお話をすると、大方針として1年間の間に4大制覇戦を全部行うのは苦しいと判断しているので、だいたい1年半以内に4つの大会をやろうって考えてます。

それで初っ端の賢王戦は、今のところ2月の末を予定しています。
で2月末にやって、その次6月か7月ぐらいにあって、その次10月11月ぐらいにやって、というようなスパンになるかと思います」

(16)みねるば@炎舞 様


猿飛「そうですね。これはそう、そうなんですけど、どっちを取るかですよね。
少人数連合の方も、やはり20人連合と当たるとつまらないっていうご意見もたくさんあってですね。今回は2日間の上下マッチングにしてしまいましたが、ちょっとその、どっちの意見もあってですね……難しいんですよね」

大森「これ仮に早い段階から上下マッチングにするってなったらどうなるんだ……?
全然白熱しない合戦が序盤結構頻発するってことですよね」

猿飛「まあ例えば2日目から上下にしたら結構な格差と、人数も考慮しないので、1人連合対20人連合が当たる可能性すら出てきてしまうよね」

大森「これ結構別リーグ作ったらっていう意見が多くて。
確かになぁと思って。理想はやっぱそれがいいなと思うんですけれども。
とはいえね、こうがっつり必要な連合数が分かれるので同じ相手とばっかの戦いになっちゃいそうとかその辺の懸念もあるんですよね」

猿飛「そう、仮にじゃあ14人で分けますてなった時に結局14対1とあたる可能性もありますし。もちろん幅は狭まりますが最終的なそのご不満というところは解決しないと思ってるんですよね。
で運営的には、やはり推奨しているのは20人連合なんですよ。
20人で協力して遊んでくださいというところなんですが、少人数連合で遊ばれている方もいらっしゃるので。それの一つの答えとして、七星東西戦という7人対7人の合戦イベントをやろうと思っています。
でその七星東西戦では人数差マッチングは一切やりません。だから1対7は全然発生します」

大森「そこでやった結果、じゃあ天一どうするのっていう話になるんですよね。
結構リーグもそもそも4つじゃなくてもっと小さくしたらっていうご意見結構流れてたん
ですけどそれはありな気はちょっとする」

猿飛「そうですね。やはり4分割リーグにしてしまうとランキングの上下が激しくなりすぎてやはり格差のあるマッチングが多くなっちゃうんですよね」

大森「そう。だからこそ2リーグにするのは有りだよね。
次の賢王からやるかは……検討します。仕組みから大きく手を入れないといけないからなあ」

猿飛「ちなみに天一を一番最初に企画したのは大森Pです」

大森「ちょっと、僕のせいにしないで(笑)」

猿飛「まあでも、ちょっと一回検討します」

大森「そうね、検討しましょう」

(17)Tommy@計略凸 様


猿飛「先ほどありましたね」

大森「そうですね、ぜひこれは前向きに検討したいと思っております!」

(18)あねさん@ハチミツ 様


大森「BGMって変わるとテンション上がりますもんね!」

猿飛「そうでも、トーナメントの特別感もね、あるんですけれど」

大森「そうですね。でもこれは僕もやりたいな。
ちょっと、僕これ会社に戻ったら猿飛さんに依頼します」

猿飛「やります!」

(19)りょ@炎舞:Re: 様


大森「こちらは私どもの認識としては充分やっているという認識ではあるものの、ただ起きている事実からすると充分ではないというところは凄く思っているところではございます。
今日もでしたし、先週も何点かご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

今の現状をお話しすると、不具合に対する取り組みでいうと、今やっているのが合戦のスキルテストの自動化みたいなものをまさに猿飛さん中心に行ってくださっていて。
結構いろんなね、過去積み上げられてきたスキルがあるがゆえに、何かやるとその影響範囲が大きすぎるというのが実態としてあるので」

猿飛「戦国炎舞ってそのゲームの特性上、しかも7年運営してきた中で、その機能が複雑に絡み合いすぎててですね。結構行き届かない面、まあ状況とが奥義とかルールとかいろんな組み合わせがあって。ほぼ無限にあるんですよね。
でやっていても抜けてしまったりする部分が出てきてしまっているので、そこらへんを今課題意識を持って取り組んでおります」

大森「そうですね。何と言おうとも、去年の賢王戦でも起こしてますし。やはりお客様から毎度不具合の話は言われ続けていて、なかなか直せていないのが僕達の落ち度ではあるので。この点はずっと対応はしてまいりますので、いつか綺麗な戦国炎舞を皆様に触って頂けるよう、やってまいります!」

(20)BEFFY@Galapagos 様


1.
大森「先ほどの話に近い話ですね。ちょっと検討します!リーグ4つに分けなくていいという意見もあるので」

2.
猿飛「これはですね、僕の考えを言うと、事前エントリーした時だけ出れるって事ですよね。ただ天下統一戦で全連合のトップを決めたいので、ここはちょっと事前エントリーは嫌だなとは思っています」

大森「そうですね。僕もそっちの意見に賛成です」

3.
猿飛「これも要は20人対1人を当てたいってことですよね。
まあ少人数が上下マッチングで上に来ちゃうからということなんですけど。
やはり少人数で遊ばれている方のことも考えると、ちょっとそこは全撤廃は難しいなと思っています」

大森「ある程度おしなべておしなべてからの上下マッチングにしたいっていうことですよね」

4.
大森「これは結構やりたくて、僕は賛成なんですよね」

猿飛「やりたいんですけど、これ例えば直前の大合戦、合戦イベントの上位10連合をじゃあ分けます、生放送で実際やりますと言った場合に、まず懸念されるのが直前の大合戦で上位を取らない。もしくは生放送でリーグ分けをした後に連合を解散されるとか。結局連合の箱っていつでも移動できるので、そこがですね、意味ないんですよね。難しいんですよね」

大森「じゃあこの人のね、この人の軍師の連合とかってやると、その人の連合でやらないっていう話にも」

猿飛「すごい透明化してやりたいんですけど、事前に透明化すると、そう抜けられたりみたいにですね、どうしようかなというところです」

大森「この辺はただやりたい気持ちはあるというのが、今の答えでございます」



いかがでしたでしょうか。
ご質問と直接関係のない部分は本記事ではカットしておりますので、お時間のある方はぜひアーカイブもお楽しみください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!