【第五回】炎舞の瓦版

 



皆様、こんにちは!

今回は「炎舞の瓦版」第五回目です!


「炎舞の瓦版」では、月間のダメージランキングや奥義の使用回数ランキングを紹介します。毎月、前月のデータを元にご紹介しますので、お楽しみいただけましたら幸いです。


まずは「月間スキルランキング(ダメージ編)」です。11月
の合戦データの中で、高いダメージを出したスキル
をランキング形式でご紹介します。


■スキル詳細:
天を切り裂く紅焔の神馬が、敵1-5体にダメージを与える。
自身の残りHPが少ないほどダメージが増加する。
また、本スキルは発動時の全APを消費し、消費したAPが多いほどダメージが増加する。
本スキルのAP消費量はAP消費量を変動させる補助スキル・奥義の影響を受けない。
レベルが上がると威力が上昇する。

・消費AP  :全AP
・種類  :攻撃
・使用上限:999

■プレイヤー名 :こうちゃん 様
・合戦日   :2020/11/6(金)
・ダメージ数 :9,441,332,071,893,500



■スキル詳細:
巨神の如き復讐の化身が、敵1-5体にダメージを与える。
同一合戦中に自身が退却した回数に応じてダメージが大きく増加する。
本スキル使用時の補助スキルの発動確率が上昇する。
レベルが上がると威力と補助発動確率が上昇する。

・消費AP  :100
・種類  :攻撃
・使用上限:999回

■プレイヤー名 :チビココ 様
・合戦日   :2020/11/6(金)
・ダメージ数 :6,651,832,111,925,400



■スキル詳細:
破壊を司る羅刹主天の止むことのない猛撃が、敵単体にダメージを与える。
同一合戦中に自身が敵を退却させた回数に応じてダメージが大きく増加する。
レベルが上がると威力が上昇する。

・消費AP  :80
・種類  :攻撃
・使用上限:999回

■プレイヤー名 :kimi♪ 様
・合戦日   :2020/11/28(土)
・ダメージ数 :3,873,409,717,960,950


▼4位~10位はこちら


※2020/11/12020/11/30までの合戦データより集計。

※陣略乱撃や奇想祭々が適用された11/7~11/15のデータは含まれていません

※期間中の1ユーザーの最大効果を出したスキルのみを対象としています。

※同一スキルは1番数値の高い物のみを掲載しています。



続きまして「月間スキルランキング(応援編)」です。こちらも11月の合戦データを元に、高い数値が出ていた応援スキルを
ご紹介いたします。


■スキル詳細:
魂を震わす檄が轟き、生死を賭けた戦いを勝利へと導く。
味方1-5体の全ての能力を上昇させ、さらに敵1-5体の全ての能力を減少させる。
応援対象者の残りHPが少ないほど応援効果が上昇する。
レベルが上がると効果が上昇する。

・消費AP :40
・使用上限 :10回

■プレイヤー名:かず 様
・合戦日   :2020/11/6(金)

・ポイント数 :256,650,186,423



■スキル詳細:
気力旺盛な猛将の飛檄が、味方1-5体の全ての能力を上昇させ、さらに敵1-5体の全ての能力を減少させる。
自身の最大HPが多いほど応援効果が上昇する。
ルール「攻援遊撃」適用時は攻戦モードの前衛が優先して効果の対象に選ばれる。
レベルが上がると効果が上昇する。

・消費AP :40
・使用上限 :10回

■プレイヤー名:源太 様
・合戦日   :2020/11/5(木)

・ポイント数 :240,016,214,302



■スキル詳細:
孫子のありとあらゆる兵法を駆使し、敵5体の全ての能力を減少させる。
レベルが上がると効果が上昇する。

・消費AP :40
・使用上限 :10回

■プレイヤー名:ice 様
・合戦日   :2020/11/3(火)

・ポイント数 :206,622,250,472


▼4位~10位はこちら

※2020/11/12020/11/30までの合戦データより集計。

※陣略乱撃や奇想祭々が適用された11/7~11/15のデータは含まれていません

※期間中の1ユーザーの最大効果を出したスキルのみを対象としています。

※同一スキルは1番数値の高い物のみを掲載しています。




続きまして人気奥義ランキングです!11月の全合戦の中で使用頻度の高かった奥義をまとめました!


■奥義詳細:
群狸が縦横に異風を巻き起こし、補助スキルの発動確率が上昇する。
レベルが上がると効果が上昇する。

<絆効果>
味方が発動した能力増減効果を上昇する。
味方を対象とした能力増減効果と敵を対象とした能力減少効果は、対象の持つ[退却させた回数]または[退却した回数]が多いほど効果が上昇する。
その場合、対象の持つ[退却させた回数の80%]と[退却した回数]とを比較し、味方対象の場合は多い方の回数が選ばれ、敵対象の場合は少ない方の回数が選ばれる。
また、連携または連舞計略が発動した場合のダメージが微増する。
さらに、敵軍が[水属性の絆奥義]を発動し、かつ敵軍より合戦Pが少ない場合、攻撃ダメージと連携または連舞計略が発動した場合のダメージが増加する。
レベルが上がると効果が上昇する。

■使用回数:125,990




■奥義詳細:
火を司る霊神が一心同体となり、味方全体の与えるダメージが増加する。
レベルが上がると効果が上昇する。

<絆効果>
敵前衛全体の防御と知防を大きく減少させ、味方前衛の攻撃コマンド実行時にコマンド実行者の残りHPが最大の場合、敵に与えるダメージがさらに増加する。
さらに、敵軍が[風属性の絆奥義]を発動し、敵軍より合戦Pが少ない場合、敵から味方への能力減少効果を軽減する。
レベルが上がると効果が上昇する。

■使用回数:110,959




■奥義詳細:
激戦を生き抜いた強者たちの覇気が、生存している味方前衛全体の全ての能力を大きく上昇させる。
自軍の生存者の人数が多いほど効果が上昇する。
レベルが上がると発動待ち時間が短縮され、効果が上昇する。

■使用回数:109,205



▼4位~10位はこちら

※2020/11/12020/11/30までの合戦データより集計。

※陣略乱撃が適用された11/7~11/15のデータは含まれていません



~番外編~

今回は11/16に新たに登場した瞬時奥義「炎舞炊き」について、使用回数とランキング順位を紹介していきます!



■奥義詳細:
ふっくらもちもちに炊き上がったごはんが、退却者も含む味方前衛全体のHPを全快し、いずれかの能力を上昇させる。
レベルが上がると発動待ち時間が短縮され、効果が上昇する。

■ランキング:30

■使用回数:15,576

※2020/11/162020/11/30までの合戦データより集計。


「炎舞炊き」は奥義Lv30で待機時間31秒と発動までの時間が短く、前衛全体のHPを全快できるためマウントや勇猛系スキルの補助に優秀な瞬時奥義
勇猛系のスキルと相性が良い「火霊合力」発動中に使用するのが特に効果的でおすすめです!


最後に「新進気鋭」のプレイヤーのご紹介です!11月中に新たに「戦国炎舞 -KIZNA-」のアカウントを作成された方の中から、11月末時点で前衛・後衛デッキどちらかの総戦力が高い方をランキング形式でご紹介します。



▼4位~10位はこちら

2020/11/12020/11/30の期間に新規アカウントを作った方のデータを、11月末時点で集計しています。

※前衛デッキか後衛デッキのうち、総戦力が高い方のデータを抽出し掲載しています。


いかがでしたでしょうか?
スキル・奥義・新進気鋭者の月間ランキングを紹介させていただきました。


次回もぜひお楽しみに♪