【攻援賢王戦】2020年の準々決勝振り返り①

 



いよいよ第三回攻援賢王戦が、2月22日(月)から始まります!


炎舞の便りでは2月27日(土)の決勝トーナメントまでの間、昨年の攻援賢王戦決勝トーナメントを、開発ディレクターの猿飛佐助の解説とともに振り返っていきます。

今回は決勝トーナメントの内、準々決勝の2試合をご紹介いたします!


※一部連合名が文字化けしている場合がございます。予めご了承ください。


【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準々決勝①

[✰ᎯᏚᏂ✰] 対 [四つん這いbaby]


■✰ᎯᏚᏂ✰:奥義構成
天計連環→沖天之勢→星火燎原→風雷の構え→偃月の型→全知全攻→暴欲の器→神降ろし→鬼謀奇策

四つん這いbaby:奥義構成
天計連環→中国大返し→星火燎原→電光石火→風霊合力→暴欲の器→偃月の型→霊光明鏡(暴欲の器)→神降ろし→全知全攻

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】

開幕は両軍攻戦モードでのスタートとなりました。「天計連環」を発動して連舞を積み、「天計連環」終わりから援戦を増やして応援コンボを重ねます。

四つん這いbaby連合は「電光石火」で先行をとりつつ、✰ᎯᏚᏂ✰連合の「風雷の構え」中に絆奥義「風霊合力」を入れて突き放しにかかります。
一方の✰ᎯᏚᏂ✰連合は、「風霊合力」に対し「偃月の型」で下げます。

合戦時間残り約15分時点、「風霊合力」終わりには合戦ポイント 1500兆 対 240兆 で四つん這いbaby連合がリードしています。
✰ᎯᏚᏂ✰連合は「全知全攻」でポイント差を詰めにかかりますが、四つん這いbaby連合も「暴欲の器」でさらに合戦ポイントを取りに行きます。

合戦時間残り約11分時点、合戦ポイント 2100兆 対 900兆 で四つん這いbaby連合が未だリードしています。
✰ᎯᏚᏂ✰連合が「暴欲の器」で詰めますが、四つん這いbaby連合は「霊光明鏡」で「暴欲の器」をコピーします。
この「暴欲の器」で✰ᎯᏚᏂ✰連合が点差を詰め、合戦ポイント 1700兆 対 2300兆 に巻き返します。

合戦時間残り約7分時点、✰ᎯᏚᏂ✰連合の「神降ろし」が発動。その後約20秒遅れで、四つん這いbaby連合も「神降ろし」を発動します。
この「神降ろし」で✰ᎯᏚᏂ✰連合が大きく逆転し、合戦ポイント 6400兆 対 3600兆 で✰ᎯᏚᏂ✰連合がリードをとります。

合戦時間残り約1分30秒時点、四つん這いbaby連合は「全知全攻」を発動。対する✰ᎯᏚᏂ✰連合は「鬼謀奇策」で抑えにかかります。

結果は合戦ポイント 6800兆 対 4800兆 で、計略の火力で勝った✰ᎯᏚᏂ✰連合の勝利です!



【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準々決勝②

[神よりも疾く] 対 [朧月夜興業株式會社㊑]


神よりも疾く:奥義構成
星火燎原→堅忍不抜→奥義様子見→火霊合力→神降ろし→消魔の狂宴→霊光明鏡(暴欲発動ならず)→水霊合力→暴欲の器

朧月夜興業株式會社㊑:奥義構成
暗雲低迷→中国大返し→奥義様子見→風霊合力→霊光明鏡(神降ろし)→暴欲の器→消魔の狂宴絆奥義→風勢之軍

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】

開幕、神よりも疾く連合は全員援戦モードでのスタートとなりました。
一方の朧月夜興業株式會社㊑連合は対照的に、全員攻戦モードでのスタートです。

朧月夜興業株式會社㊑連合が「暗雲低迷」を使用したため、神よりも疾く連合は全員攻戦に変更し計略連舞積みに切り替えます。

その後神よりも疾く連合は「堅忍不抜」、朧月夜興業株式會社㊑連合は「中国大返し」を入れてコンボの攻防が続きます。
お互い奥義2手目以降は奥義待ちをし、相手の出方を伺います。

合戦時間残り約19分まで様子を見た後、神よりも疾く連合が先に絆奥義を入れます。
対抗し、朧月夜興業株式會社㊑連合も絆奥義を返します。

神よりも疾く連合は「火霊合力」、朧月夜興業株式會社㊑連合が「風霊合力」で神よりも疾く連合が属性有利となりました。

神よりも疾く連合は「火霊合力」で合戦ポイント 153兆 対 40兆 と離しますが、神よりも疾く連合の絆奥義が10秒ほど先に切れた後に朧月夜興業株式會社㊑連合が一気に「風霊合力」で追いつき、合戦ポイント合戦ポイント 150兆 対 180兆 に逆転します!

次に神よりも疾く連合が先に通常奥義を入れますが、朧月夜興業株式會社㊑連合はそのまま奥義待ちをし、「神降ろし」が見えたところで、朧月夜興業株式會社㊑連合は「霊光明鏡」で「神降ろし」をコピーして対抗します。
ここで神よりも疾く連合が合戦ポイント 1500兆 対 740兆 とリードします。

朧月夜興業株式會社㊑連合は「霊光明鏡(神降ろし)」終了後すぐに「暴欲の器」で対抗、それを見て神よりも疾く連合は「消魔の狂宴」で「神降ろし」を消し、「霊光明鏡」で「暴欲の器」をコピーしようとしますが、朧月夜興業株式會社㊑連合も「消魔の狂宴」を使用しコピーを防ぎます。

合戦時間残り約9分時点、朧月夜興業株式會社㊑連合の「暴欲の器」終了時点で合戦ポイント 1700兆 対 1350兆 と神よりも疾く連合がリードしています。

合戦時間残り約8分30秒時点、神よりも疾く連合が先に絆奥義を入れます。続いて朧月夜興業株式會社㊑連合も絆奥義を入れます。

合戦時間残り約6分30秒時点、神よりも疾く連合の「水霊合力」が発動したところに朧月夜興業株式會社㊑連合の読みが当たり。「風勢之軍」でつぶします。

続いて神よりも疾く連合は「暴欲の器」を発動し、合戦ポイント 2600兆 対 1400兆 と大きく突き放します。

合戦時間残り約2分30秒にラスト奥義、朧月夜興業株式會社㊑連合は「神降ろし」、神よりも疾く連合は絆奥義を入れます。

絆奥義発動までに、朧月夜興業株式會社㊑連合が合戦ポイント 2900兆 対 2600兆 と再度逆転します。

合戦時間残り26秒で、神よりも疾く連合の「風霊合力」が発動します。

「風霊合力」で神よりも疾く連合が再々度逆転!

奥義の応酬がすごい試合でしたが、最後は「風霊合力」の火力が勝り、
結果は合戦ポイント 4900兆 対 3600兆 で神よりも疾く連合の勝利です!




いかがだったでしょうか。
攻援賢王戦2020、準々決勝前半戦2試合の見どころと解説をお届けいたしました。

次回更新では準々決勝の後半戦、残り2試合をお届けします!