【攻援賢王戦】2020年の準々決勝振り返り②

 



いよいよ第三回攻援賢王戦が、2月22日(月)から始まります!


炎舞の便りでは2月27日(土)の決勝トーナメントまでの間、昨年の攻援賢王戦決勝トーナメントを、開発ディレクターの猿飛佐助の解説とともに振り返っていきます。

今回は決勝トーナメントの内、準々決勝の2試合をご紹介いたします!


※一部連合名が文字化けしている場合がございます。予めご了承ください。


【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準々決勝③

[EL DORADO] 対 [ଫパンティ百貨店 ༉༉]


EL DORADO:奥義構成
天計連環→星火燎原→兵法之極→風霊合力→神降ろし→暴欲の器→霊光明鏡(神降ろし)→精神一到→全知全攻

■ଫパンティ百貨店 ༉༉:奥義構成
天計連環→星火燎原→回生の妙手→風霊合力→偃月の型→全知全攻→霊光明鏡(神降ろし)→神降ろし→暴欲の器→不落城

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】

開幕はお互い「天計連環」を発動し、全員攻戦モードで計略連舞を積んでいきます。

合戦時間残り約21分30秒時点、EL DORADO連合の「兵法之極」発動中にଫパンティ百貨店 ༉༉連合が絆奥義(風霊合力)で先に仕掛け、すぐにELDORAも絆奥義(風霊合力)で応戦します。

お互いずらして「風霊合力」を入れ合う形になりますが、EL DORADO連合の「風霊合力」終わり時点で合戦ポイント 1300兆 対 500兆 とEL DORADO連合が大きくリードをとります。

続いてEL DORADO連合は「神降ろし」、ଫパンティ百貨店 ༉༉連合は「全知全攻」から「霊光明鏡」で「神降ろし」を入れ、合戦時間残り約9分時点で合戦ポイント 3300兆 対 1600兆 でEL DORADO連合が未だ優位です。

更にEL DORADO連合が「暴欲の器」で点差を引き離し、合戦時間残り約5分30秒時点で合戦ポイント 5000兆 対 2200兆 と大きく離します。

ଫパンティ百貨店 ༉༉連合が苦しい展開かと思いきや、ここでଫパンティ百貨店 ༉༉連合は「神降ろし」で大きな山場を作って合戦ポイント 5000兆 対 4900兆 と僅差まで詰め寄り、続けて発動した「暴欲の器」で逆転します!

合戦時間残り約1分時点、合戦ポイント 5200兆 対 5800兆 でଫパンティ百貨店 ༉༉連合が未だリード。しかしここでEL DORADO連合の「全知全攻」が残り、ଫパンティ百貨店 ༉༉連合の「暴欲の器」は切れます。

ଫパンティ百貨店 ༉༉連合は最後「不落城」で守り逃げ切ろうとしますが、「全知全攻」の火力で再度逆転され、
結果は合戦ポイント 6500兆 対 6300兆 と、僅差でEL DORADO連合の勝利となりました!



【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準々決勝④

 [༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻] 対 [✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪]


༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻:奥義構成
回生の妙手→天計連環星火燎原→風雷の構え→消魔の狂宴→全知全攻→風霊合力→霊光明鏡(暴欲の器)→神降ろし→暴欲の器

✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪:奥義構成
天計連環→中国大返し→電光石火→神降ろし→風霊合力→偃月の型→暴欲の器→全知全攻→水霊合力→一意穿心(延長でわずかに発動)

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】

開幕は両軍攻戦モードを多くとって計略連舞を積み、✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合が「電光石火」からの「神降ろし」で合戦ポイントを取りに行きます。

༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は「風雷の構え」で応戦しますが、合戦ポイント 230兆 対 750兆 で✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合が優勢、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が「風雷の構え」残り2分ほどを残して「消魔の狂宴」で消し、「全知全攻」を入れます。

✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合は「神降ろし」終わりまでに合戦ポイント  300兆 対 1000兆 と突き放しますが、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は「全知全攻」で合戦ポイント750兆まで追い上げます。

その間に✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合は絆奥義をセットします。「全知全攻」終わりに「風霊合力」が発動し、合戦ポイント 800兆 対 2500兆 と✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合が再度大きくリードを取ります。

入れ違いに༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が「風霊合力」を発動、✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合は「偃月の型」で下げを図りますが、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が逆転し合戦ポイント 3400兆 対 2500兆 まで引き離します。

合戦時間残り約10分ほどでお互い少し様子見をしますが、先に✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合が通常奥義を入れます。その「暴欲の器」の発動を見て、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が「霊光明鏡」を使ってコピーします。

両軍の「暴欲の器」終わりで、合戦ポイント 4300兆 対 2800兆 で༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が未だリードしています。
✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合は「全知全攻」でポイントを詰めにかかり、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は「神降ろし」を入れます。

合戦時間残り3分50秒時点で✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合の「全知全攻」が終わりましたが、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の「神降ろし」は発動しています。
ラストスパート、✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合は絆奥義を入れます。

合戦時間残り約1分40秒時点、✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合のラスト奥義の「水霊合力」が発動。
この時点で合戦ポイント 6500兆 対 4000兆 と、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が優位のままです。

ラストスパート、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は残していた「暴欲の器」を使います。

✪ᏚᏫᏟᎥᏬᏚ³✪連合の「水霊合力」は大きく伸びず、
結果は合戦ポイント 6800兆 対 4000兆 で、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の勝利となりました!




いかがだったでしょうか。
攻援賢王戦2020、準々決勝後半戦2試合の見どころと解説をお届けいたしました。

次回更新では準決勝の2試合をお届けします!