【攻援賢王戦】2020年の準決勝振り返り

 



いよいよ第三回攻援賢王戦が、2月22日(月)から始まります!


炎舞の便りでは2月27日(土)の決勝トーナメントまでの間、昨年の攻援賢王戦決勝トーナメントを、開発ディレクターの猿飛佐助の解説とともに振り返っていきます。

今回は決勝トーナメントの内、準決勝の2試合をご紹介いたします!


※一部連合名が文字化けしている場合がございます。予めご了承ください。


【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準決勝①

[神よりも疾く] 対 [✰ᎯᏚᏂ✰]


神よりも疾く:奥義構成 天計連環回生の妙手→水霊合力→神降ろし→霊光明鏡(暴欲の器)→奥義待ち→暴欲の器→風霊合力

■✰ᎯᏚᏂ✰:奥義構成 天計連環→中国大返し→火燎原回生の妙手→沖天之勢→風霊合力→暴欲の器→鬼謀奇策→神降ろし

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】 ✰ᎯᏚᏂ✰連合は攻戦多め、神よりも疾く連合は全員援戦モードでのスタートとなりました
「天計連環」中は、お互い連舞を積んでいきます。
神よりも疾く連合は3つ目の奥義で早くも絆奥義の「水霊合力」でポイントを取りにいき、 700兆 対 32兆 でリードをとります。
神よりも疾く連合は「水霊合力」後相手の奥義入れを見てから「神降ろし」でさらに稼ぎにいきます。
合戦ポイント 2000兆 対 44兆 まで差が広がったところで✰ᎯᏚᏂ✰連合の「風霊合力」が発動し、 2100兆 対 1600兆 までポイント差を詰めます。
続けて✰ᎯᏚᏂ✰連合は「暴欲の器」を入れ、神よりも疾く連合「霊光明鏡」で「暴欲の器」をコピーします。
お互いの「暴欲の器」が終わったところで、 2800兆 対 2600兆 で神よりも疾く連合がわずかにリードします。
合戦時間残り約9分で、✰ᎯᏚᏂ✰連合は「鬼謀奇策」を入れますが、神よりも疾く連合は奥義無しで待機しやり過ごします。
合戦時間残り約5分30秒、神よりも疾く連合が相手の「鬼謀奇策」終わりに「暴欲の器」を入れ 3900兆 対 2900兆 と差を広げます。
そして、合戦時間残り約3分30秒時点で✰ᎯᏚᏂ✰連合が「神降ろし」を発動し、神よりも疾く連合は絆奥義を入れます。

合戦時間残り約1分40秒、✰ᎯᏚᏂ✰連合が逆転し合戦ポイントは 4000兆 対 3900兆 となります。

ここで神よりも疾く連合の「風霊合力」が発動し、ラストは✰ᎯᏚᏂ✰連合の「神降ろし」vs神よりも疾く連合「風霊合力」となりました。

結果は、計略の火力で勝った✰ᎯᏚᏂ✰連合が 7300兆 対 5800兆 で勝利しました!



【攻援賢王戦2020】
2020年3月14日(土)/決勝トーナメント 準決勝②

 [༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻] 対 [EL DORADO]


༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻:奥義構成
回生の妙手→天計連星火燎原→神降ろし→猛戦計→消魔の狂宴→暴欲の器→水霊合力→風霊合力→鬼謀奇策

EL DORADO:奥義構成
天計連環→中国大返し→星火燎原→回生の妙手→風霊合力→奥義待ち→暴欲の器→火霊合力→火勢之軍→全知全攻

【開発D 猿飛佐助の戦況解説】

開幕はEL DORADO連合は全員攻戦、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は14人攻戦でのスタートです。

合戦時間残り約20分時点で、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が先に「神降ろし」で仕掛け、後入れでEL DORADO連合が絆奥義を入れます。

合戦時間残り約17分20秒、EL DORADO連合の「風霊合力」が発動します。
この時点で合戦ポイント 482兆 対 12兆 で༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合がリードしていますが、「風霊合力」終わり時点でEL DORADO連合が逆転し、合戦ポイントは 740兆 対 650兆 となりました。

合戦時間残り約15分、お互い奥義様子見の後、先に༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が動き、通常奥義を入れます。
そして合戦時間残り約14分時点で༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の「猛戦計」が発動しますが、EL DORADO連合は動きません。
༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は「猛戦計」を「消魔の狂宴」で消し、再びお互い様子見の硬直状態となります。

合戦時間残り約13分、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が「暴欲の器」、遅れてEL DORADO連合も「暴欲の器」を発動します。
この奥義終わりで合戦ポイントは 1280兆 対 1400兆 と、EL DORADO連合がわずかにリードしています。

合戦時間残り約10分30秒、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が絆奥義を、EL DORADO連合も合わせて絆奥義を入れます。
そして合戦時間残り約8分40秒、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の「水霊合力」が発動します。
後から発動したEL DORADO連合の絆奥義は「火霊合力」で属性不利状態となり「水霊合力」中に༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合が逆転、この時点で合戦ポイントは 1700兆 対 1400兆 です。

合戦時間残り約6分30秒、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合は続けて絆奥義を入れ、ELDORAも絆奥義を入れて対抗します。

合戦時間残り約4分30秒、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の「風霊合力」が発動。すぐに合戦ポイント 2600兆 対 1400兆 まで差を広げますが、EL DORADO連合は「火勢之軍」で封じます。
「火勢之軍」発動中にEL DORADO連合が合戦ポイント 2900兆 対 2200兆 まで差を詰めますが、未だ༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合がリードを保っています。

合戦時間残り1分15秒時点で、EL DORADO連合のラスト奥義「全知全攻」が発動します。
この時点で合戦ポイント 3200兆 対 2200兆 で、尚も༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合がリードしています。

そして合戦時間残り30秒、EL DORADO連合が逆転します!
合戦ポイント 3500兆 対 3600兆 となったところで、༺Ᏼ༢ᏞᏌ☪︎Ꮶ༻連合の「鬼謀奇策」が発動し、僅差のまま延長へ縺れ込みます。

延長でシーソーゲームを繰り返し、合戦ポイント 4500兆 対 4600兆 となったところで試合終了です。

結果は、わずかに火力が勝ったEL DORADO連合の勝利です!




いかがだったでしょうか。
攻援賢王戦2020、準決勝2試合の見どころと解説をお届けいたしました。

次回更新では決勝戦の試合をお届けします!